甲状腺癌の症状を知りたい!手術体験ブログ

私と甲状腺癌。症状はあった?!

 

無料で資料を請求。もう、甲状腺がんなんて再発させない!
↓  ↓  ↓
ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

 

 

【はじめに】

 

忘れもしない診断の日。

 

細胞診の結果を聞きに町医者へ。

 

「甲状腺の腫瘍は悪性でした。紹介状を書きます。」

 

 

私の頭は真っ白。

 

 

えっ???癌?

 

 

私が、ガン?まだ33歳なのに?!

 

 

 

私「乳頭がんって何ですか?乳がんですか?」

 

医者「いえいえ、甲状腺乳頭がんです。」

 

 

その後、その町医者が何を言っていたかは覚えていません。だって頭が真っ白になったから。

 

 

「私、死ぬの?あんなに小さい子どもを残して??」

 

 

すぐに夫に電話し「癌になっちゃった」と報告。子供は当時3歳でした。

 

 

医者からの宣告を聞いて毎日泣きました…手術する病院に行くまでは…

 

甲状腺がんでは死なないよ!!

 

 

そして紹介状を手にし、大病院へ。耳鼻科での手術となりました。

 

 

 

大病院の担当医が開口一番、

 

「甲状腺乳頭がんでは死ねないので安心してください!!」

 

驚くほどの断言っぷり。私はあぜんとしました。

 

 

だって癌と聞いていたから。

 

 

担当医から詳しい説明を聞くと、

 

「甲状腺乳頭がんは予後が良く、5年生存率95%。

 

医師によってはガンに分類すべきではないという意見があるほど悪さしない癌です」

 

という説明を受けました。

 

 

 

疑い深い私は帰宅後ネットサーフィン。

 

 

甲状腺がんで一番有名なのが有明病院です。

 

 

有明病院での甲状腺乳頭がんの生存率は5年でなんと98%。

 

 

じつは甲状腺乳頭がんでは死ねない癌だったんです。

 

 

 

人によっては甲状腺に癌ができても気づかないまま

 

寿命まで過ごす人さえいるそうです。

 

 

私はたまたま甲状腺亢進症で甲状腺が少し腫れていて、

 

町医者が視診でたまたま見つけたんです。

 

 

そして、念のためエコーを取っておきましょうということで

 

エコーを撮った結果これまた、たまたま石灰化を見つけました。

 

 

 

このサイトは私のように、「甲状腺がん」と宣告を受け、

 

不安で恐怖心でいっぱいの方のために、

 

甲状腺乳頭がんの手術方法や予後、

 

薬や名医を紹介し少しでも甲状腺乳頭がんの不安を

 

なくしていただければと思いブログにしました。

 

 

今年39歳なので何事もなく6年を生き、

 

これからも元気いっぱい生きていく予定です。

 

 

甲状腺乳頭がんで恐怖感でいっぱいな方の救いになれば幸いです。

甲状腺癌治療の流れ

 

 

まずはじめに甲状腺がんの大まかな治療方法をお話ししたいと思います。

 

 

私が患ったのは「甲状腺乳頭がん」といわれるものです。

 

 

甲状腺がんといっても数種類のがんがあって、

 

乳頭がんは中でも最も身体に悪さしない甲状腺がんです。

 

(その他の甲状腺がんは別で触れます)

 

 

 

甲状腺は二本あって、二本に沿うように右葉・左様という

 

ハート形のような器官があります。

 

 

 

甲状腺乳頭がんの多くがこの右葉か左葉どちらかにできることが多いです。

 

 

私の場合は左葉に石灰化のしこりがありました。

 

これを手術で切除します。

 

 

先ほどもお話しした通り、甲状腺乳頭がんは予後が良く、

 

転移もほとんどなく悪さをしない癌です。

 

 

なので、手術後は放射線治療はありません。(ここが他の癌との大きな違い)

 

 

 

私は手術後、甲状腺機能が低下してしまったので

 

甲状腺の機能を上げるお薬はつねに服用しています。

 

 

 

そして、何ら日常生活に影響がないため、

 

二人目の子供を生み、仕事をして、家事もこなしています。

 

 

おまけに学校の役員までやっています。

 

 

 

と、いうわけで手術後もまったく問題なく生活している普通のお母さんです。

 

 

しかし・・・

再発転移予防に私が見つけた究極の方法とは?

いくら甲状腺がんが転移しづらい、予後がよく100%に近い生存率だとしても、

 

再発や転移が0%ということはありません。

 

 

これはしっかり受け止めなければいけません。

 

 

そして、私がとても悩んだのが、

 

甲状腺乳頭癌の手術後に二人目を妊娠した時、

 

甲状腺機能低下症になってしまったことです。

 

⇒甲状腺機能低下症体験記こちら!

 

 

甲状腺機能低下症になってしまうと、

 

だるい、やる気が出ない、いつも眠い、冷え、流産、

 

太る など生活全般に影響を及ぼします。

 

 

日常生活もままならない状況で、これから出産を控えてるというのに
最悪の状況でした。

 

 

チラージンSを飲んでも甲状腺の数値は安定しても

 

つらい症状は治りませんでした…

 

 

これから二人の育児が待ち受けているので、

 

私は何とか甲状腺を回復できないものかと

 

良い方法を必死になって探しました。

東大の研究発表が私を変えた!

とある日常の一コマ。

 

 

たった一つの動画が私を変えてくれました。

 

 

 

少し難しいんですが、

 

【免疫力】って聞いたことありますよね?!

 

 

免疫力が低下してしまうと多くの病気を引き起こしてしまいます。

 

 

癌、糖尿病、肺炎、感染症などなど…

 

 

でも、一方で病気一つせずピンピンしている人だっていますよね?

 

 

こういう人は免疫力が高いから健康な体を維持できています。

 

 

一方私はといえば、すぐに疲れるし、ぜん息も出るし、

 

おまけに甲状腺癌になり、その後は機能低下症・・・

 

 

いわゆる病気のオンパレード。

 

 

これって病院の薬をもらって健康になれますか?という話です。

 

 

体そのもの丈夫にしなければ薬で抑えたってまた別の病気がやってくるだけではないですか?

 

 

そう、免疫力を強くすれば、健康な体を手に入れられるということが私は理解できたのです

 

 

 

薬を飲んでその場をしのいで病気まみれで生きていくか?!

 

 

免疫力を高めて真の健康な体を手に入れるか?

 

 

あなたが選んでください。

 

 

私はもう、答えが出て今は最高な毎日を過ごせています。

 

 

チラージンもいらないほど甲状腺数値も正常化したし、

 

何よりもう7年も生きています。

 

 

無料で資料が請求できます。

 

 

よかったら資料を見てみてくださいね
↓  ↓  ↓
【ブロリコ研究所】