甲状腺がんのステージ3の余命は?

甲状腺がんステージ3の生存率は?

 

 

甲状腺癌ステージ3の生存率はどのぐらいなんでしょうか?

 

 

今回は、甲状腺癌の中でも90%を占める

 

乳頭癌と濾胞がんのステージ3の生存率について

 

詳しくご説明していきます。

 

 

甲状腺癌の生存率を見ていただければ、そんなに深刻ではないことが

 

おわかりいただけるかと思います。

甲状腺癌は45歳でステージがわかれる?!

 

実は甲状腺癌は45歳未満ですと

 

ステージ2までしかありません。

 

 

ステージ3より上があるのは年齢が45歳以上だけ

 

なんですね。

 

 

全国がんセンター協議会の甲状腺癌5年生存率を見てみましょう。

 

 

T期・・・全症例数366・生存率100%

 

U期・・・全症例数242・生存率97.5%

 

V期・・・全症例数210・生存率99.1%

 

W期・・・全症例数310・生存率71.7%

 

 

合計・平均・・・・全症例数1314・生存率92.2%

 

 

以上となります。

 

 

このデータには死因に関係なくすべての死亡を含めた計算になり、

 

甲状腺癌以外の癌が死因になった方の数も含まれます。

 

 

他の癌に比べていかに生存率の高い癌なのかがおわかりいただけるかと思います。

切っておしまい?薬飲んで満足ですか?!

 

私も甲状腺乳頭癌を発症し、手術しましたから

 

気持ちはよくわかるのですが、いくら安全な癌だと言われても、

 

 

癌になったという事実はついてまわりますよね?

 

 

特に私は33歳で乳頭癌を経験しましたから、同世代で癌にかかる人なんて

 

いませんでした。

 

 

他の人は普通に健康な人たちばかりだった。

 

 

と、いうことは私は人より癌になりやすい体質だということ。

 

 

これは自分できちんとケアしていかなければなりません。

 

 

とにかく調べましたが、癌は自己免疫力が低下して、身体の中の癌細胞を

 

免疫細胞がやっつけることができなくなり、癌細胞が身体にどんどん増殖して起こる病気です。

 

 

かんたんに言えば、若い人は免疫力があるから病気を発症しないんですね。

 

 

免疫力ってどうやって高めることができるんだろう?

 

では、免疫力ってどうしたら高めることができるんでしょうか?

 

 

私だって母親ですもの、すぐに病気で死ぬワケにはいきません。

 

 

それこそ必死になって良い方法はないかどうか調べまくりました。

 

 

そこへ目にしたのが「免疫細胞BAK療法」です。

 

 

手術で切っておしまい、薬でおしまい、というより、癌の再発の可能性がすこしでも

 

あるのなら、もう癌に負けない身体に体質を変えたかった。

 

 

怪しげな方法ではなくれっきとした正式な予防治療方法がよかった。

 

 

子育てで忙しいから治療に時間のとられない方法が良かった。

 

 

こんな私の希望を叶えてくれるのが免疫細胞BAK療法でした。

 

 

この予防医療に出会い、私の体質が改善するまでの軌跡をこちら↓にまとめました。

 

 

あなたも、癌という不安に毎日がつぶされないように、身体の中から元気に、

 

そして不安のない楽しい毎日に変化させていってください。

 

関連ページ

甲状腺がんの生存率を知りたい
甲状腺癌の生存率はどうなってるの?甲状腺癌にも6つの種類があり、それぞれの生存率は異なります。今回は甲状腺癌の種類別にそれぞれの生存率を見ていきましょう。
甲状腺がんステージ4の生存率は?
甲状腺癌のステージ4の生存率はどのぐらいなんでしょうか?ステージ4は、45歳以上の患者のみです。45歳未満はT期とU期までしかありません。今回は甲状腺癌のステージ4を中心にお話していきます。
甲状腺癌のステージ毎の予後を知りたい
このサイトは甲状腺がんの症状、治療法、薬、予後など甲状腺がんのすべてを詳しく説明し、患者さんや家族が必要以上に悩まないように情報をお届けするサイトです。また癌になりにくい体質になる情報も紹介しています!