甲状腺異常があると妊娠できないの?

甲状腺機能低下症は妊娠しにくいの?

 

 

甲状腺機能低下症だと妊娠しにくい傾向があります。

 

 

また、不妊治療中の方が、もし治療中に甲状腺機能低下症が

 

見つかると、甲状腺の治療を優先させるように指示されるケースが多いです。

 

 

私も二人目ができにくかったので気持ちがよくわかるんですが、

 

赤ちゃんを一日でも早く授かりたい、そう思う気持ちは自然な気持ちだと思います。

 

 

しかし、せっかく不妊治療をはじめたのに、甲状腺治療から、

 

なんて言われたら、あまりにも遠回りで嫌になってしまうでしょう。

 

 

しかし、元気な赤ちゃんを産むためには、甲状腺のホルモン値を安定化させることは

 

最低限必要だという理由があるんですね。

 

不妊治療ではなく甲状腺治療が優先なのはなぜか?

 

一日でも早く妊娠したい!と思っていた所で

 

甲状腺機能低下症と診断された…

 

甲状腺のホルモンを安定させてから不妊治療しましょう、

 

なんてお医者さんに言われても、どうして甲状腺の治療からなのか、

 

納得できない!という方もいるかと思います。

 

 

ではどうして不妊治療より甲状腺治療が優先されるのでしょうか?

 

 

それは、甲状腺機能低下症になると、

 

流産してしまったり、受精卵が子宮に着床できなくなるケースが

 

あるからなんです。。

 

 

甲状腺ホルモンが妊娠を阻害する仕組みとは?

 

妊娠するためには、エストロゲンとプロゲステロン(黄体ホルモン)がバランス良く

 

分泌されることがとても重要になります。

 

 

エストロゲンは質の良い卵子を作り排卵させるホルモンで、

 

プロゲステロンは子宮内膜を厚くし、受精した卵子がふかふかのベッド(子宮)に

 

着床して妊娠する欠かせないホルモンです。

 

 

しかし、甲状腺機能低下症などの甲状腺疾患があると、

 

妊娠に必要なエストロゲンとプロゲステロンが十分に分泌できないケースがあるのです。

 

 

甲状腺の異常が妊娠に深く結びついている、という研究は実はあまり多くなく

 

 

産婦人科医でさえよく知らない医師さえいます。

 

 

むしろ、産婦人科医で甲状腺異常を見つけ、甲状腺の治療を優先させるように

 

伝えるのは、良心的でさえあるといえます。

 

 

患者さんがいくら努力して不妊治療をしても、甲状腺異常があると排卵障害や

 

せっかく受精しても子宮に着床できず、不妊治療自体が無駄に終わってしまう

 

可能性がぬぐえないからなんですね。

軽度の甲状腺機能低下症の人は治療ですんなり妊娠してしまうことも?

 

アメリカの実験結果では、不妊治療している25%の人に

 

甲状腺機能低下症が見つかり、軽度の甲状腺機能低下症であれば

 

甲状腺ホルモンを安定させるだけですんなに妊娠した、というデータがあります。

 

 

また、甲状腺の異常は、チラージンSなどの治療薬でしっかりホルモンを安定させれば

 

妊娠出産は何も問題なくできるのも事実です。

 

 

ぜひ、焦らずまずは甲状腺機能を安定化させましょう。

私が子供を授かった理由とは?

 

私は実は甲状腺乳頭癌を経験しています。

 

 

甲状腺は二本あるんですが、片側に癌が見つかったため、

 

一本を手術で失くしています。。

 

 

そのため、二人目はとても妊娠しづらかったし、いざ妊娠した時に

 

甲状腺機能低下症になりました。

 

 

だるくて、やる気が出なくてとにかくつらかったことを覚えています。

 

 

妊娠はゴールではなくスタート。

 

 

出産してからこの体力では子育てそのものができない、なんて痛切に感じました。

 

 

するとこんな論文を見つけたんですね。

 

 

ある論文が私の救世主となった?!

 

以下は臨床を30年続けたL.リー博士が

 

世界に発表した論文です。

 

 

きちんと事前に消化できた栄養素こそが内分泌を正常化させます。

 

治療には第一に酵素サプリを食事前に飲み、

 

消化吸収の問題を解決させます。

 

 

その後、オーガニックな食材を中心の食事を摂取することで、

 

ありとあらゆる内分泌の問題は解決します。

 

 

そして、栄養素さえきちんと行きわたれば、どの患者さんも

 

飲んでいる薬を減らすことができます。

 

 

すなわち諸症状が改善していく、ということです。

 

 

もちろん内分泌異常である甲状腺疾患も含まれます。

酵素サプリを試さない理由は何ですか?

 

どうにかして、人並みの健康を手に入れたかった私。

 

でも妊娠中だし、産後は授乳も控えています。

 

 

変な怪しい療法なんてとてもではありませんができませんでした。

 

 

しかし、L.リー博士の論文では酵素を飲むことにより、

 

甲状腺異常は改善できる、と見たので、

 

酵素であれば身体に害がないって思ったんですね。

 

 

そして、数ある酵素サプリの中で、

 

無添加で毎日続けやすい価格のいきいき酵素に出会うことができたんです!

 

 

 

結果は…

 

 

なんと、甲状腺ホルモンが下限値ギリギリから5ng/mlの正常まで

 

劇的に正常化したんです♪

 

 

もしあなたが甲状腺ホルモンで悩んでいるなら、

 

まずは安全な素材で身体の中から改善していきませんか??

 

 

関連ページ

甲状腺機能低下症|症状・めまい
甲状腺機能低下症の代表的な症状としてめまいがあります。耳鼻科を受診しがちですが、甲状腺に詳しくない医師の場合は見逃されてしまう可能性も。甲状腺機能低下症のめまいはどうケアすればいいのでしょうか。
甲状腺機能低下症症状・だるい
甲状腺機能低下症の主な症状にだるさがあります。つらいだるさの悩みはどうやって解決すればいいのでしょうか?また、甲状腺機能低下症の他の症状はどういったものがあるんでしょうか?
甲状腺機能低下症|症状をチェックする方法は?
甲状腺機能低下症の症状からチェックする方法はあるんでしょうか?甲状腺機能低下症は他の病気にも間違われやすく、発見が遅れるケースもあります。
甲状腺機能低下症の治療薬ってどんなのがあるの?
甲状腺機能低下症の治療薬にはどんなものがあるのでしょうか。今回は甲状腺機能低下症の代表的な病気である橋本病を中心にした治療薬を詳しくお話していきたいと思います。
甲状腺機能低下症の治療費を知りたい!
甲状腺機能低下症でも妊娠できるの?
甲状腺機能低下症でも妊娠はできるのでしょうか?甲状腺機能低下症になると、生理不順や黄体機能不全、排卵障害が起こることがあります。甲状腺機能低下症はしっかり治療していきましょう。
甲状腺機能低下症|妊娠とヨードの関係性
妊娠中は昆布やわかめなどの海藻類ヨードの過剰摂取には注意が必要です。お腹の赤ちゃんを思って海藻類を摂取し過ぎると許容量を超え、胎児に悪影響を及ぼす報告もあります。
甲状腺機能低下症のtshの正常値は?
甲状腺機能低下症では脳の視床下部から出るTSHと甲状腺から分泌されるT3とT4の3つのホルモンの数値から判断していきます。では、それぞれの正常基準値はどのぐらいなんでしょうか?
甲状腺機能低下症の検査結果の見方を知りたい
甲状腺機能低下症の検査所見って何?
甲状腺機能低下症の人は食事は何に注意するべき?
甲状腺機能低下症がある人は食事に注意が必要です。甲状腺の機能を低下させやすい食材がいくつかあります。海藻類を絶対に食べてはいけない、ということはありませんが、注意するべき食事ないようとは?
甲状腺機能低下症の人の食事療法を知りたい!
甲状腺機能低下症の血液検査結果はどうやって見る?
大豆と甲状腺機能低下症の関係|大豆と豆乳が体に悪い理由
大豆と聞くと、「身体に良さそう」「女性ホルモンを補える」などの理由から大豆や豆乳を食べる習慣のある女性が多いかと思います。しかし、実は大豆は甲状腺に悪影響を及ぼすということがわかってきました。
潜在性甲状腺機能低下症って何?治療は必要なの?
最近潜在性甲状腺機能低下症になる人が増えています。甲状腺ホルモンの数値は正常に近いため医者でも見逃してしまうデリケートな甲状腺の病気です。
甲状腺機能低下症とコレステロールの関連性
高コレステロールが甲状腺機能低下症だったというケースがあります。コレステロール値は健康診断で必ず検査する値ですね。今回はコレステロール値からわかる甲状腺との関係性についてお話します。
更年期?それとも鬱?それって甲状腺機能低下症かも!?
更年期障害やうつ病に間違いやすい甲状腺機能低下症…ダルイ、すぐ太る、冷え、生理不順、やる気が出ない。これらの症状はもしかしたら甲状腺機能低下症かもしれません!!