サイログロブリンの数値が上がると何がわかるの?

甲状腺癌が肺に転移した時、サイログロブリンの数値は?

 

 

甲状腺癌が再発し、遠隔臓器に転移すると

 

サイログロブリンという数値が上昇します。

 

 

特に甲状腺を全摘出した人、亜摘出した人の

 

再発チェックにサイログロブリンの数値がよく参考にされます。

 

 

ではどのぐらいの数値になると、甲状腺癌の再発・転移の判断基準となるのでしょう?

サイログロブリンの数値の基準値は?

 

サイログロブリンは甲状腺の腫瘍マーカーとして使われます。

 

 

正常基準値は30以下。

 

通常測定できるのは800です。

 

 

しかし、甲状腺癌が肺や骨に転移した時、再発した時は

 

サイログロブリンは4桁を軽く超えます。

 

 

この数値で甲状腺癌が再発していないか、

 

他の臓器に転移していないかどうかをチェックしています。

 

 

サイログロブリンの数値は、喫煙や加齢でも

 

1000ぐらいの数値になることも。

 

甲状腺癌の再発には総合的な判断で確定されますから、

 

サイログロブリンの数値だけでは最終判断はできません。

甲状腺癌が転移した時の生存率は?

甲状腺癌、特に甲状腺癌の大部分を占める乳頭癌については

 

10年生存率が95%,96%の治療成績を誇ります。

 

 

極めて性質の良い癌といわれているんですね。

 

 

しかし、甲状腺乳頭癌や濾胞がんで、アイソトープ治療を

 

行いながらの10年生存率は肺転移で70%、骨転移だと40%まで

 

落ち込みます。

 

 

甲状腺癌は予後が良いと考えられていますが、遠隔転移があると

 

生存率は低くなるんですね。

再発・転移をおびえているだけでいいの??

 

私も甲状腺乳頭癌をやりましたから、

 

そりゃあ再発や遠隔転移は怖いんです。

 

 

定期検査の前日ははっきり言って怖いので

 

あまりよく眠れません。

 

 

・・・しかし、甲状腺癌の再発や転移におびえているだけでいいのでしょうか?

 

 

私は違うと思います。

 

 

甲状腺癌が自分自身に警笛を鳴らしてくれた、教えてくれたと思っています。

 

 

「癌体質だから、気をつけてね!!」と

 

教えてくれたように思っているんです。

癌は自己免疫低下により起こる病気です!

 

癌というのはある日突然癌細胞が発生し、癌を発症するわけではありません。

 

 

実は人間の身体に毎日数千個癌細胞は発生しています。

 

 

毎日発生した癌細胞は白血球やナチュラルキラー細胞などが

 

癌細胞と戦い、消滅させます。これらを自己免疫機能といいます。

 

 

しかし、自己免疫機能が低下してしまうと、癌細胞が増殖し、

 

癌が人間の身体を侵食します。

 

 

これが「癌」です。

 

 

この仕組みに注目したのが「免疫療法」です。

 

 

もうすでに厚生労働省に認可され、大きな病院を筆頭に170箇所が

 

採用している新しい予防医療です。

自己免疫力を上げて癌にならない?!

甲状腺癌の経験者として、恐怖心にとらわれているより、

 

 

自己免疫力を強化して、癌体質から脱出すれば

 

他の癌の抑制にもなるし何より建設的だと考えた私。

 

 

おかげ様で免疫療法を受けている今の方が、

 

甲状腺癌になった時の体質より全然良い体質に変化しました。
(もう5年前で歳ととっているのにもかかわらず、です)

 

 

要するに、自己免疫力が低下してしまうと、風邪や癌をはじめ

 

ありとあらゆる病気に自分の身体が負けてしまうんですね。

 

 

あなたも、甲状腺癌の再発や転移におびえてばかりいないで、

 

身体の中から、丈夫な体質へと変化させてみませんか?

 

 

関連ページ

甲状腺がん腫瘍マーカーって何?
甲状腺癌腫瘍マーカーはどんな治療で使われるのでしょうか。今回は甲状腺腫瘍マーカーであるサイログロブリン、カルシトニン、CEAの値や見方について詳しくご紹介していきます。
甲状腺腫瘍マーカーサイログロブリン
甲状腺腫瘍マーカーサイログロブリンはどんな時に使われるのでしょうか。また検査値の見方はどうやって見たらいいのでしょうか。甲状腺に異常があるとサイログロブリンの数値は高い値を示します。
甲状腺腫瘍マーカーceaは何の病気で数値が高くなる?
甲状腺腫瘍マーカーceaは甲状腺疾患だとどの種類の病気で数値が高くなるのでしょうか。また正常基準値はどのぐらいなんでしょうか。今回は甲状腺腫瘍マーカーceaについての詳細をお伝えします。
甲状腺腫瘍マーカーの数値
甲状腺腫瘍マーカーの数値で甲状腺癌かどうかはわかるのでしょうか?また、どのぐらいサイログロブリンの数値が高いと甲状腺癌を疑うべきなのでしょうか?
甲状腺がん血液検査の腫瘍マーカーはどうやって見ればいい?
甲状腺癌の腫瘍マーカーにはどういった種類があるんでしょうか?また血液検査の数値の見方についても詳しくご紹介していきます。