甲状腺がんの治療費や手術費用など

甲状腺がんの治療費って一体いくらなの?

 

 

 

甲状腺癌になると、治療費や手術費用はどのぐらいの料金なんでしょうか?

 

 

実際に私が乳頭癌になり、手術を受けましたので、

 

治療費用や手術費用を詳しく説明していきます。

 

 

また、健保で医療費が戻る高額療養費制度についても

 

案内していきたいと思います。

 

乳頭癌の治療費、手術費用は?

 

私が甲状腺乳頭癌の手術を行ったのが

 

2011年の1月。

 

 

当時の金額ですが、手術費用は19万円ほどでした。

 

 

これには、入院中の検査費用も含まれます。

 

 

その他に、治療費がかかりますね。

 

 

ただ、乳頭癌は予後がよく放射線治療もありません。

 

 

手術後は定期検査のみとなります。

 

乳頭癌手術前の治療費

あまり記憶がないぐらいの金額でした。

 

 

まずはじめに町医者に体調が悪かったので診察。

 

 

そこで偶然甲状腺に異常があることを見つけられました。

 

 

町医者で、血液検査、エコー検査、細胞診と行ったので

 

これらの検査自体は保険が効かなかった覚えがあります。

 

 

一回の検査で一万円ぐらい、つまり三万円ぐらいでしょうか。

乳頭癌手術後の定期検査代金は?

乳頭癌の手術後も、定期的に甲状腺の検査は受けています。

 

 

血液検査やエコー検査を行って1万円かからないぐらいですかね。

 

 

乳頭癌は予後が良いので私の場合投薬も必要なく、

 

放射線治療も行いません。

 

 

なので、半年に一回ペースの定期検査で一回1万円前後といった所です。

 

 

高額療養費制度を使おう!

 

 

高額療養費制度とは、加入している健康保険から出る制度です。

 

医療費が高額になったとき、70歳未満で一般てきな所得世帯であれば、

 

病院の窓口では8万円程度の負担で済みます。

 

この制度を利用するには、加入している健康保険の窓口に

 

認定証の交付を申請します。

 

認定証の交付があれば、病院の窓口で提示すれば

 

一部負担金の8万円程度の金額を支払うだけで済みます。

 

 

もし、認定証が退院時までに間に合わなかったら後日差額が

 

払い戻しとなります。

甲状腺癌になったらその後注意したいこととは?

 

甲状腺癌の手術を終えたら注意したいことは何でしょうか?

 

 

それは甲状腺癌の再発と他の甲状腺疾患です。

 

 

甲状腺癌の再発率は低いのであまり心配し過ぎる必要はないようですが、

 

甲状腺疾患に移行してしまうケースは割と多いようです。

 

 

特に注意したいのが甲状腺機能低下症です。

 

 

実際に私も甲状腺癌の数年後に甲状腺機能低下症を

 

発症してしまいました…

 

甲状腺を安定化させる究極の方法とは?

甲状腺癌になると甲状腺を片方切除するか

 

全部摘出になります。

 

 

すると、どうしても甲状腺機能低下症になりやすいんですね。

 

 

そして実際に甲状腺機能低下症も経験したのですが、

 

日常生活がおっくうなほど症状が出てしまいました。。

 

 

薬を飲んでも症状だけが残ってしまった私…

 

 

でもとある情報が私の甲状腺を救ってくれたんです!

 

 

今ではおかげ様でとある究極の方法で健康な毎日を取り戻せています。

 

 

甲状腺癌から甲状腺機能低下症へ、そして健康を取り戻す軌跡を

 

こちら↓↓↓にまとめてあります。ぜひ一度チェックしてみてください!

 

関連ページ

甲状腺がんの手術費用を知りたい!
甲状腺癌の手術費用ってどのぐらいかかる?入院期間は?私は2011年1月に乳頭癌の手術をし、左葉切除手術を行いました。当時の入院手術費用をご紹介したいと思います。
甲状腺癌の検査費用ってどのぐらいかかるの?
甲状腺癌の検査費用ってどのぐらいかかるんでしょうか?また何科を受診すればいいのでしょうか?今回は甲状腺の検査費用を検査の流れについて詳しくお伝えしていきます。
甲状腺乳頭癌の治療費はどのぐらいかかった?
甲状腺乳頭癌の治療費はどのぐらいかかるのでしょうか?私が実際に乳頭癌の手術・入院・検査をした時の費用をお伝えしていければと思います。
乳頭癌の医療費|高額医療費制度って使えるの?
甲状腺癌の手術費用や治療費には高額療養費制度は使えるのでしょうか?今回は高額療養費制度の申請の方法や具体的な金額について詳しくご紹介していきます。