甲状腺の病気の検査費用は?

甲状腺癌の検査費用ってどのぐらいかかるの?

 

 

甲状腺癌の検査費用ってどのぐらいかかるんでしょうか?

 

 

また、検査を受けたい時にはどの科にかかればいいのでしょうか?

 

 

今回は、甲状腺が不安な時にどうやって

 

検査を受けたらいいのかを詳しく調べました。

まずは検査項目から

甲状腺癌の検査では、以下が検査になります。

 

 

■医師による問診・視診・触診

 

■超音波エコー検査

 

■血液検査

 

■穿刺吸引細胞診

 

甲状腺を診てきた医師であれば、視診・触診で甲状腺に

 

異常がないか数秒でわかるといわれています。

 

 

次に超音波エコー検査ですが、透明なジェルをのどぼとけ付近につけ、

 

エコーをあてます。超音波エコー検査で腫瘍の有無がわかりますが、

 

その腫瘍が良性なのか悪性なのかまではわかりません。

 

 

 

血液検査では甲状腺ホルモン値の項目を入れた検査が行われます。

 

甲状腺ホルモン値はTSH、T3、T4です。

 

 

通常の病院で行われる血液検査では甲状腺ホルモン値項目は入っていません。

 

 

だから、甲状腺に異常があっても発見が遅れるケースがあるのです。

 

 

最後に、超音波エコーや血液検査で甲状腺癌の可能性が高い時に

 

腫瘍が良性なのか悪性なのかを判断するため、穿刺吸引細胞診を行います。

 

 

穿刺吸引細胞診は、注射針で腫瘍を刺し、細胞が悪性かどうかを

 

細胞検査します。

 

 

結果は1から5の段階までの数字で表され、数字が高いほど

 

悪性の可能性が高くなります。

 

 

穿刺吸引細胞診で95%の確率で良性腫瘍なのか悪性腫瘍なのかの

 

判断ができます。

甲状腺検査の費用はいくらぐらい??

 

甲状腺の検査費用、血液検査や超音波エコーの検査費用ですが、

 

私の場合、初診料含めて1万円でおつりがきました。

 

 

穿刺吸引細胞診もほかの検査も保険がききますので

 

3割負担で済みます。

 

 

検査といってもそんなに大金ではありません。

 

 

受診時には1万円持っていけば安心でしょう。

甲状腺の検査は何科を受診したらいい?

 

甲状腺の検査を受けたいなら、

 

病院ではどの科を受診したらいいのでしょうか?

 

 

個人的に一番おすすめなのが、甲状腺専門病院です。

 

なにせ診てきた症例数が違います。

 

 

甲状腺専門病院では甲状腺専門医がいるからです。

 

 

次に、内分泌科や甲状腺科のある総合病院ですね。

 

 

内分泌科や甲状腺科であれば、甲状腺を診察するにはスムーズかと思います。

 

 

ちょっと心もとないのが内科です。

 

 

医療の教科書通りには診れるとは思いますが、

 

通常の血液検査では甲状腺の項目はありませんし、

 

甲状腺の病気の諸症状は糖尿病や皮膚病に間違われやすい

 

デリケートな病気です。

 

 

できるだけ、甲状腺専門病院や内分泌科のある病院を受診してください。

 

関連ページ

甲状腺がんの手術費用を知りたい!
甲状腺癌の手術費用ってどのぐらいかかる?入院期間は?私は2011年1月に乳頭癌の手術をし、左葉切除手術を行いました。当時の入院手術費用をご紹介したいと思います。
甲状腺がんの治療費って一体いくらなの?
甲状腺癌の治療費はどのぐらいかかるのでしょうか?私が実際に行った乳頭癌の治療費・手術費用を詳しく紹介していきます。高額療養費制度をうまく使って家計の負担を減らしましょう。
甲状腺乳頭癌の治療費はどのぐらいかかった?
甲状腺乳頭癌の治療費はどのぐらいかかるのでしょうか?私が実際に乳頭癌の手術・入院・検査をした時の費用をお伝えしていければと思います。
乳頭癌の医療費|高額医療費制度って使えるの?
甲状腺癌の手術費用や治療費には高額療養費制度は使えるのでしょうか?今回は高額療養費制度の申請の方法や具体的な金額について詳しくご紹介していきます。