甲状腺乳頭癌は自分で気づくことができる?

甲状腺乳頭癌の症状ってどんなのがあるの?

 

 

 

甲状腺乳頭癌の症状や特徴はあるんでしょうか。甲状腺乳頭癌は甲状腺癌の90%を占める癌です。

 

私が実際に乳頭癌の手術、入院、予後の経験があるので実体験に基づいた

 

詳細をお伝えしようと思います。

甲状腺乳頭癌って自覚症状はあるの?

 

甲状腺乳頭癌の自覚症状があったかと聞かれると、

 

「自覚症状はまったくありませんでした。」

 

 

私の場合、体調がすぐれなかったので近くの町医者を受診したら

 

たまたまそこの医者が元々甲状腺を専門に診てきた先生だったので、

 

首元を視診した時にしこりにすぐに気づいたようでした。

 

 

まさに偶然で甲状腺乳頭がんの検査へと進んでいったのです。

 

 

甲状腺癌の検査としては

 

・血液検査
・超音波エコー検査
・細胞診

 

 

という流れになります。

 

 

その他の自覚症状は全くありませんでした。

 

 

その後、大きな病院へ転院となり、耳鼻科の執刀医に

 

「ここにしこりがありますよ」と教えてくれたんですが、

 

自分で触っても全くわかりませんでした。

 

 

やはり甲状腺癌は素人では見つけにくいようです。

甲状腺癌が進行すると現れる自覚症とは?

甲状腺癌が進行すると現れる自覚症状があります。

 

 

それは、

 

■喉の腫れ

 

■声枯れ

 

 

などです。甲状腺乳頭がんは非常に進行がゆっくりで、

 

若い年代のうちはそう悪さをしない癌です。

 

 

しかし、老年期になると、乳頭癌が進行して未分化癌に変化することもあり、

 

 

高齢者になってから未分化癌に変化した後手の施しようがない症状になるケースもあります。

 

 

そのため、なかなか発見しにくい乳頭癌ではありますが、

 

健康診断や医師からの指摘があれば、きちんと治療すれば

 

怖くない癌でもありますので、医師の指示に従うようにしましょう。

 

関連ページ

甲状腺乳頭癌の生存率
甲状腺乳頭癌の生存率はどのぐらい?甲状腺癌は性質のおとなしい癌のため、生存率を10年単位でみていきます。今回は乳頭癌の生存率を中心にお話していきたいと思います。
甲状腺乳頭癌の予後
甲状腺乳頭癌の予後はどのような状態なんでしょうか?実際に乳頭癌になり手術をし5年経過している私の実体験を詳細にお伝えしていきたいと思います。
甲状腺乳頭癌の予後が悪いケースってあるの?
このサイトは甲状腺がんの症状、治療法、薬、予後など甲状腺がんのすべてを詳しく説明し、患者さんや家族が必要以上に悩まないように情報をお届けするサイトです。また癌になりにくい体質になる情報も紹介しています!
甲状腺乳頭癌の手術時間はどのぐらい?
甲状腺癌の手術時間はどのぐらいかかるのでしょうか?乳頭がんの手術をした私が当時の経緯を詳しくお話します。
甲状腺乳頭癌の細胞診って何?
甲状腺乳頭癌の確定診断は細胞診が最終的な判断となります。細胞診ってよく聞かれますが、どういった検査方法なんでしょうか?また甲状腺乳頭癌の検査の流れも詳しくお伝えします。
甲状腺乳頭癌はリンパ節転移するの?
甲状腺乳頭癌はリンパ節転移ってするんでしょうか?リンパへの転移、とだけ聞くと、とても重大な症状のように思えますが、乳頭癌にいたっては特段重篤でもないし予後もいいのです。
甲状腺乳頭癌の手術方法が知りたい!
甲状腺乳頭癌の手術方法が知りたい!甲状腺乳頭癌になるとどんな手術が行われるんでしょうか?私が実際に乳頭癌の手術を受けた当時のことを思い出して詳しくお話したいと思います。
甲状腺乳頭癌の再発予防はどうしてる?
癌と聞くと再発や転移が怖いですよね?いくら性質のおとなしい癌といわれている甲状腺乳頭癌でも、私はしばらく再発の不安におびえていました。しかし、免疫細胞BAK療法に出会ったんです!