乳頭がんの手術時間と出血量

甲状腺乳頭癌の手術時間はどのぐらい?

 

 

 

甲状腺乳頭癌の左葉摘出手術を2011年1月に

 

経験した私。

 

 

当時を振り返り、甲状腺癌の手術時間と出血量を

 

お話したいと思います。

 

私の場合、手術時間は約3時間でした。

 

私の甲状腺乳頭がんの手術所用時間は約3時間でした。

 

後から先生に聞いた話では、出血量も普通だったとのこと。

 

 

当時のことを記憶のある限りお話したいと思います。

 

 

まず、手術当日はストレッチャーに寝ながら手術室へ。

 

 

 

これは、歩いて手術室に入る人や車いすに乗る人など

 

病院によってまちまちのようです。

 

 

ストレッチャーに乗せられた私は、夫に何か言われましたが

 

緊張のあまり何を言っているのかわかりませんでした。

 

 

とてもとても不安だったんです。

 

 

その後、またまた医師や看護師にべらべら喋りかけられ、

 

気づくともう暗闇でした。

 

 

医師や看護師は麻酔がきちんと効いているかを

 

話しかけることによってチェックしていたんですね。

 

 

決しておしゃべりな人たちなワケではなかったんです^^;。

 

 

 

気づいたら手術が終わっていた

 

ふと気づくと、手術を担当した医者から大声で

 

話しかけられました。

 

 

「○○○さーーん!!

 

手術は無事に成功しましたからね!!!」

 

と。

 

 

 

あれ?!さっきいきなり真っ暗になったのに、もう終わってる…

 

 

これが私の手術の感想です。

 

 

要するに何も覚えていないんです。

その後大部屋へ

 

手術後、しばらくすると、大部屋に移りました。

 

 

首には汚い血液を出す管のようなものが付いていました。

 

 

看護師さんやら夫になんだか色々話しかけられましたが、

 

うまく返事ができませんでした。

 

 

体力が落ちていて声が出せなかったのか、声枯れしていたのかは

 

不明です・・・

 

 

そして手術の翌日が一番大変でした。

 

 

一日寝ていると急速に筋力が低下するみたいで、

 

担当医師に抱えられながらやっとこさ起き上がりました。

 

 

立ってもフラフラしていたことをおぼえています。

 

 

でも、その次の日ぐらいからはスタスタを歩けるように。

 

 

甲状腺癌の手術後最後の数日間はヒマでヒマで仕方なかったぐらいです^^;。

 

 

いかがでしたか?

 

 

甲状腺乳頭がんは癌の中でも最も予後の良い

 

病気を言われていますが、やはり全身麻酔なので

 

かんたんな手術ではないです。

 

 

でも今は元気にもう5年も生きていますよ!!

 

 

関連ページ

甲状腺乳頭がんの症状
甲状腺乳頭癌の症状や特徴はあるんでしょうか。甲状腺乳頭癌は甲状腺癌の90%を占める癌です。乳頭癌の特徴や自覚症状、手術後の予後についてまとめました。
甲状腺乳頭癌の生存率
甲状腺乳頭癌の生存率はどのぐらい?甲状腺癌は性質のおとなしい癌のため、生存率を10年単位でみていきます。今回は乳頭癌の生存率を中心にお話していきたいと思います。
甲状腺乳頭癌の予後
甲状腺乳頭癌の予後はどのような状態なんでしょうか?実際に乳頭癌になり手術をし5年経過している私の実体験を詳細にお伝えしていきたいと思います。
甲状腺乳頭癌の予後が悪いケースってあるの?
このサイトは甲状腺がんの症状、治療法、薬、予後など甲状腺がんのすべてを詳しく説明し、患者さんや家族が必要以上に悩まないように情報をお届けするサイトです。また癌になりにくい体質になる情報も紹介しています!
甲状腺乳頭癌の細胞診って何?
甲状腺乳頭癌の確定診断は細胞診が最終的な判断となります。細胞診ってよく聞かれますが、どういった検査方法なんでしょうか?また甲状腺乳頭癌の検査の流れも詳しくお伝えします。
甲状腺乳頭癌はリンパ節転移するの?
甲状腺乳頭癌はリンパ節転移ってするんでしょうか?リンパへの転移、とだけ聞くと、とても重大な症状のように思えますが、乳頭癌にいたっては特段重篤でもないし予後もいいのです。
甲状腺乳頭癌の手術方法が知りたい!
甲状腺乳頭癌の手術方法が知りたい!甲状腺乳頭癌になるとどんな手術が行われるんでしょうか?私が実際に乳頭癌の手術を受けた当時のことを思い出して詳しくお話したいと思います。
甲状腺乳頭癌の再発予防はどうしてる?
癌と聞くと再発や転移が怖いですよね?いくら性質のおとなしい癌といわれている甲状腺乳頭癌でも、私はしばらく再発の不安におびえていました。しかし、免疫細胞BAK療法に出会ったんです!