TSHが低いと癌になりやすいって本当?

TSHが低いと癌になりやすいのか?

 

甲状腺ホルモンのTSHの値が低いと癌になりやすいのでしょうか?

 

 

まず、TSHが低い状態ですが

 

甲状腺からはT3とT4というホルモンが分泌されています。

 

 

TSHは脳にある視床下部から出ているホルモンです。

 

 

TSHは甲状腺からのホルモンの分泌を指示・調整しているホルモンです。

 

 

甲状腺からのホルモン、T3とT4が出過ぎている場合は、

 

TSHを出して甲状腺ホルモンの分泌を促す必要がなくなるため、

 

値は小さくなります。

 

 

T3とT4のホルモンが出過ぎている状態を甲状腺機能亢進症といいます。

甲状腺機能亢進症が癌になりやすいという統計は?

結論からいいますと、甲状腺機能亢進症(例えばバセドウ病)が

 

甲状腺癌になりやすい、という統計はありません。

 

 

ただし、バセドウ病の治療の一環でアイソトープ療法という治療法があります。

 

 

これは、バセドウ病の治療法では主流で使われている方法です。

 

 

医師の管理の元、放射性ヨードを内服します。

 

一度の内服で約50%のバセドウ病の人の甲状腺は小さくなりますが、

 

あとの半分の方は甲状腺機能低下症になります。

 

 

甲状腺機能低下症になっても、甲状腺ホルモン薬を内服すれば

 

甲状腺ホルモンは安定するので問題ない、とされています。

 

 

しかし、甲状腺機能低下症のうちの一つである橋本病については

 

甲状腺癌になりやすい傾向にありますから、

 

基本的にバセドウ病だから甲状腺癌になりやすい、とはいえないものの

 

多少のリスクはあると考えます。

私が甲状腺ホルモンを安定させた方法とは?

甲状腺は、きちんと医師の管理があれば甲状腺ホルモンを安定させることができます。

 

 

しかし、私が妊娠中に甲状腺機能低下症になった時は

 

チラージンSを飲んでも甲状腺疾患の諸症状はよくありませんでした。

 

 

やはり、数値だけ、薬だけでは限界があるというのが私の実体験です。

 

 

臨床を30年行ってきたL.リー博士が世界に発表した論文には、

 

以下のような記載があります。

 

 

きちんと事前に消化できた栄養素こそが内分泌を正常化させます。

 

治療には第一に酵素サプリを食事前に飲み、

 

消化吸収の問題を解決させます。

 

 

その後、オーガニックな食材を中心の食事を摂取することで、

 

ありとあらゆる内分泌の問題は解決します。

 

 

そして、栄養素さえきちんと行きわたれば、どの患者さんも

 

飲んでいる薬を減らすことができます。

 

 

すなわち諸症状が改善していく、ということです。

 

 

もちろん内分泌異常である甲状腺疾患も含まれます。

 

私はこれを試して甲状腺の諸症状から解放されました。

私が求めた酵素の最低条件とは?

 

私は甲状腺乳頭癌の経験者でもありますから、

 

変な成分の酵素は怖過ぎて飲むことができません。

 

 

ましてや妊娠中の甲状腺機能低下症だったので、

 

無添加保存料なし、着色料なしは最低限の条件でした。

 

 

私が選んだのは「いきいき酵素」。塩麹からできている酵素なので

 

私が求める最低条件をクリアできました。

 

 

これを飲んで約二週間ぐらいで甲状腺機能低下症だと思われる

 

不快な症状がほとんど気にならなくなりました。

 

 

きっと酵素パワーが身体の機能を正常化してくれたのだと思います。

 

 

関連ページ

甲状腺ホルモンtshが低い原因は?
TSHが低い値を示すということはどんな原因が考えられるのでしょうか?またTSHが低いと病気なんでしょうか?TSHの基準値や考えられる病気などについて詳しく説明していきます。
甲状腺tshが低い時の症状は?どんな病気が考えられる?
甲状腺ホルモンのtshが低いと身体にどんな症状が現れるのでしょうか。また、甲状腺疾患としてはどんな病気が考えられるのでしょうか。甲状腺ホルモン値の基準値もご紹介していきます。