甲状腺機能低下症はTSHが高くなる?

甲状腺のtsh高値の原因は?

 

無料で資料を請求。もう、疲れない体へ…
↓  ↓  ↓
【ブロリコ研究所】

 

甲状腺ホルモンであるTSHが高い数値を示す時、

 

その原因は何でしょうか?

 

 

また、甲状腺のTSHが高い時はどんな病気が疑われるのでしょうか。

 

 

今回はそれらを中心にお話していきたいと思います。

甲状腺TSHの正常範囲は??

 

まず、甲状腺ホルモンTSHの正常範囲数値を見ていきましょう。

 

 

【TSH検査の正常範囲】

 

範囲 単位(ng/ml)
正常範囲 0.44から4.95
TSH高値 4.95以上
TSH低値 0.44以下

 

今回でいうTSHの高値は4.95ng/ml以上をいいます。

 

ただし、正常範囲内での下限値ギリギリ、上限値ギリギリでも

 

甲状腺疾患の症状が出ている場合は、「潜在性」または「軽度」として

 

治療するケースもあります。

 

 

甲状腺TSHが高い数値になってしまう原因は?

甲状腺には二本あって、ft3とft4というホルモンを毎日分泌しています。

 

 

甲状腺は生命活動に欠かせないホルモン。

 

 

新陳代謝や骨を作る成長ホルモン、各器官を動かす大事な役目をしています。

 

 

人間を含むすべての生物が生きるために必要なのです。

 

 

しかし、何らかの原因で甲状腺ホルモン(FT3,FT4)の分泌が低下

 

してしまうことがあります。

 

 

すると脳にある視床下部から出ているTSHホルモンを多く分泌させて

 

「もっと甲状腺ホルモンを出しなさい〜!!」と命令するのです。

 

 

よって、TSHが高い、ということは甲状腺ホルモンであるFT3とFT4の分泌が少なくなってしまっている

 

ということを表しています。

 

 

この状態を「甲状腺機能低下症」といいます。

甲状腺機能低下症になってしまうと…?

 

甲状腺機能低下症になってしまうと、さまざまな諸症状が出てきます。

 

 

・だるい・体重増加・冷え・やる気が起きない

 

・生理不順・不妊・流産・いつも眠い

 

 

これらの症状は我慢してしまう人も多いです。

 

 

病気だって気づけないんです…

 

 

TSHが高値だと、不妊にさえなってしまうんです。

 

 

さて、甲状腺機能低下症になると、甲状腺ホルモン薬を服用して

 

甲状腺ホルモンの正常化の治療を行います。

 

 

甲状腺ホルモンが安定してくると、妊娠出産も可能ですし、

 

ホルモン値さえ安定してしまえば、日常生活もとても楽になります。

 

 

・・・しかし、一定数の方がホルモン薬を飲んでも諸症状に

 

苦しみ続けています。

 

 

私もそのうちの一人でした。

 

甲状腺ホルモンを安定化させる方法って?

私も妊娠中に甲状腺機能低下症になってしまい、

 

薬を飲んでも今いちな体調が続きました。

 

 

あまり理解されていない病気なので、一人で諸症状に悩み

 

つらかったんです。

 

 

それになかなか二人目を授かりにくかったですね。

 

 

だってTSH高値だと、生殖機能も低下していきますから…

 

 

 

あれ?これってチラージンを飲んで根本的な解決になりますかね?

 

 

特に私は甲状腺乳頭癌の次にTSHが高い値になりましたから、

 

⇒甲状腺癌体験記はこちら!

 

 

このまま薬を飲み続けて体は健康になるんだろうか?

 

 

 

という疑問にぶちあたったんです。

 

 

薬を飲むだけでは何も解決にならない!

 

ただその場しのぎでいるだけだと・・・

あらゆる病気の元⇒免疫力低下!

何気なく見ていた健康情報誌…

 

 

いつも身体がしんどくて健康に不安があるから、

 

健康雑誌を読むのが習慣になっていたんですよ(涙)

 

 

その雑誌で目に止まったのが、

 

 

東大の研究結果である免疫力を強くする情報。

 

 

免疫力ってあなたも聞いたことありますよね?

 

 

人間は免疫力が低下していろんな病気を引き起こします…

 

 

癌、糖尿病、肺炎、感染症etc.

 

 

つまり、健康でピンピンしている人も存在する。

 

 

それは免疫力が高いからこそ、病気を受け付けない体でいられるんです。

 

 

これはTSHが高値人にだって言えるんです。

 

 

だって、免疫力が高くて健康であれば甲状腺の数値だって正常で何事もなく

 

生活しているんです。

 

 

免疫力が落ちてしまっているから甲状腺もおかしくなっているということ。

 

 

事実、甲状腺機能低下症の人は甲状腺癌になりやすい経過をたどるという統計も出ています。

 

 

つまり、TSHが高いというのは体からの警告サインだと考えていいのです。

 

 

免疫力を高めるにはどうする?

じゃあ免疫力を強くすればいいんですが、これはずっと医療界では未知の分野でした。

 

 

どうしたらいいか解決方法がずっとわからなかったんです。

 

 

しかし、今回東大が免疫力について強化する方法を研究結果として発表しました。

 

 

免疫の権威の医者の動画をご覧ください。

 

 

ちょっと難しいですが…

 

 

私はこれに納得し、実際に治療を受けて

 

 

今では甲状腺数値は安定。

 

 

なんとチラージンも飲んでいないんですよ!

 

 

もう、甲状腺癌を克服して6年。

 

 

私は今最高に元気だし、これからは健康に自信を持って生きていけます。

 

 

あなたはこれからも薬を飲み続けて原因を解決しないまま、

 

疲れるしんどい生活を続けますか?

 

 

 

それとも真に健康な体を手に入れたいですか?

 

 

選ぶのはあなた自身です。

 

 

無料で資料を請求できます。私みたいに苦しまず、健康な人生を手に入れてください。

 

 

無料で資料を請求してみる
↓  ↓  ↓
ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから

関連ページ

甲状腺のホルモン検査について知りたい
甲状腺のホルモン検査でわかる病気を知りたい!甲状腺は症状が出にくく、普通の血液検査では甲状腺ホルモンの検査を行わないため発見が遅れがちです。今回は甲状腺のホルモン値について詳しく説明します。
甲状腺tshが高値の時の症状は?
甲状腺TSHが高い値の場合はどんな症状が現れるのでしょうか?またどんな病気が考えられるのでしょうか。TSH値が高くなる原因なども詳しくご説明していきます。
甲状腺tsh高値の時の治療法
甲状腺ホルモンTSHが高値になる病気で代表的なのが橋本病です。今回はこの橋本病を中心に治療方法をご紹介していきます。橋本病を放置しておくと甲状腺癌になりやすいというデータもあるので注意。
甲状腺tshの正常値は?
TSHは脳の視床下部から出ているホルモンです。甲状腺ホルモンのT3とT4の分泌量を調整する役割があります。TSHの数値でも甲状腺に異常があるかないかの判断ができます。
甲状腺検査tsh|ft3ft4について
甲状腺検査でよく聞くtsh、ft3、ft4って一体何でしょうか?これらの甲状腺ホルモンの数値である程度どの甲状腺の病気かがわかってきます。今回はtsh,ft3,ft4の意味と数値の見方を紹介します。
甲状腺ホルモン低下症
このサイトは甲状腺がんの症状、治療法、薬、予後など甲状腺がんのすべてを詳しく説明し、患者さんや家族が必要以上に悩まないように情報をお届けするサイトです。また癌になりにくい体質になる情報も紹介しています!