甲状腺がんの治療や手術後、薬などについて

甲状腺のホルモン検査について知りたい

 

 

甲状腺ホルモンの検査ではどんな項目でどんな数値だと

 

甲状腺の病気が疑われるのでしょうか?

 

 

甲状腺のホルモンの血液検査は、普通の血液検査では項目に

 

入っていません。

 

 

自覚症状も不定愁訴と似ていて、甲状腺疾患だと気づかない方も多くいます。

 

 

甲状腺のホルモン異常を知り、何かおかしいと感じた場合は

 

早めに病院を受診しましょう。

甲状腺ホルモンで検査する項目・値は?

 

甲状腺ホルモンの血液検査で調べる項目は、

 

甲状腺から分泌されているT3、T4、

 

脳の視床下部から出ているTSHを主に測定します。

 

 

まず、T3・T4・TSHの正常基準値を以下に記載します。

 

低値・要受診 正常値 高値・要受診

T3 2.5未満
T4 0.8未満
TSH 0.34未満

T3 2.5-5.0
T4 0.8-1.7
TSH 0.34-4.0

T3 5.1以上
T4 1.8以上
TSH 4.01以上

 

T3、T4の低値・高値でわかる甲状腺疾患は?

T3とT4は甲状腺から分泌されているホルモンです。

 

この二つのホルモンが多すぎても低すぎても日常生活に

 

支障をきたします。

 

 

まず、T3とT4の値が高い場合。基準値でいうと

 

T3が5.1以上、T4が1.8以上ですね。

 

 

こういったケースでは甲状腺亢進症が疑われます。

 

 

代表的な病気がバセドウ病です。

 

 

主な症状としては、汗をかきやすい、心臓がドキドキする、痩せていく、目が突出していく

 

などです。T3とT4ホルモンが出過ぎてしまっているため、

 

指示命令を出している脳視床下部から出ているTSHは低い値をしめします。

 

 

次にT3とT4の値が低い場合です。代表的な病気は甲状腺機能低下症、橋本病です。

 

 

受診目安はT3が2.5未満、T4が0.8未満です。

 

 

甲状腺ホルモンの分泌が低くなってしまっているため、

 

視床下部から出ているホルモンTSHは分泌を促そうと値が高くなります。

 

 

T3とT4が低い場合は、冷え、体重増加、脱毛、いつも眠い、疲れやすい、生理不順、流産、不妊 

 

などがあります。

 

 

まとめると、

 

甲状腺機能亢進症(主にバセドウ病)→→T3・T4高い数値、TSHは低値

 

甲状腺機能低下症(主に橋本病)→→T3・T4低い数値、TSHは高値

 

となります。参考にしてみてください。

甲状腺ホルモンを安定化させるには?

私も実は甲状腺機能低下症になったことがあります。

 

 

甲状腺機能低下症はチラージンSなどの甲状腺ホルモン薬を飲み

 

甲状腺ホルモン値を安定化させて治療するのですが、

 

どうも薬だけでは、不快な症状が回復しませんでした。

 

 

いつもダルくて、やる気が起きずにまるでうつ病かのような毎日でした。

 

 

どうしても自分の身体を戻したかったので、それはもう

 

藁をもすがる思いで調べました。

 

 

すると、そんな私に朗報があったんです!

 

 

臨床試験を30年続けてきたL.リー博士が以下のような論文を発表したんです。

 

 

きちんと事前に消化できた栄養素こそが内分泌を正常化させます。

 

治療には第一に酵素サプリを食事前に飲み、

 

消化吸収の問題を解決させます。

 

 

その後、オーガニックな食材を中心の食事を摂取することで、

 

ありとあらゆる内分泌の問題は解決します。

 

 

そして、栄養素さえきちんと行きわたれば、どの患者さんも

 

飲んでいる薬を減らすことができます。

 

 

すなわち諸症状が改善していく、ということです。

 

 

もちろん内分泌異常である甲状腺疾患も含まれます。

 

 

不定愁訴には酵素を飲んでみよう♪

 

酵素だったら元々身体にいいんだし、害はないだろうと

 

ダメ元でいきいき酵素を飲みはじめた私。

 

 

なんと、信じられないことに約一か月後には

 

不快な症状を忘れてしまうぐらい、気づいたら気にしなくなっていたんですね。

 

 

そしてその数か月後にはなんと甲状腺ホルモンの値が安定していたんですよね。

 

 

甲状腺ホルモン薬を飲んでも症状だけが残ってしまい苦しんでいる方は

 

たくさんおられます。

 

 

もしあなたが今甲状腺の諸症状で悩んでいたのなら、ぜひ安全な

 

酵素を試してみてくださいね♪

 

 

関連ページ

甲状腺のtsh高値の原因は?
甲状腺ホルモンのTSHが高くなってしまう原因は何でしょうか?またどんな甲状腺の病気が疑われるのでしょうか?今回はTSHが高値になる原因について詳しく紹介していきます。
甲状腺tshが高値の時の症状は?
甲状腺TSHが高い値の場合はどんな症状が現れるのでしょうか?またどんな病気が考えられるのでしょうか。TSH値が高くなる原因なども詳しくご説明していきます。
甲状腺tsh高値の時の治療法
甲状腺ホルモンTSHが高値になる病気で代表的なのが橋本病です。今回はこの橋本病を中心に治療方法をご紹介していきます。橋本病を放置しておくと甲状腺癌になりやすいというデータもあるので注意。
甲状腺tshの正常値は?
TSHは脳の視床下部から出ているホルモンです。甲状腺ホルモンのT3とT4の分泌量を調整する役割があります。TSHの数値でも甲状腺に異常があるかないかの判断ができます。
甲状腺検査tsh|ft3ft4について
甲状腺検査でよく聞くtsh、ft3、ft4って一体何でしょうか?これらの甲状腺ホルモンの数値である程度どの甲状腺の病気かがわかってきます。今回はtsh,ft3,ft4の意味と数値の見方を紹介します。
甲状腺ホルモン低下症
このサイトは甲状腺がんの症状、治療法、薬、予後など甲状腺がんのすべてを詳しく説明し、患者さんや家族が必要以上に悩まないように情報をお届けするサイトです。また癌になりにくい体質になる情報も紹介しています!