バセドウ病で甲状腺全摘出でも妊娠できる?

甲状腺全摘出後の妊娠出産について

 

 

甲状腺を全摘出するのは、

 

甲状腺癌、甲状腺亢進症(バセドウ病)、甲状腺良性腫瘍などがあります。

 

 

では、甲状腺全摘出後はいつから妊娠可能なんでしょうか?

 

 

それぞれの病気別に妊娠可能時期と妊娠中に注意したいことについて

 

まとめました。

甲状腺癌の妊娠開始可能時期は半年後ぐらいから

 

私自身が甲状腺乳頭癌になり、2011年1月に方葉切除手術を行いました。

 

 

右側の甲状腺が残り、手術後もうまく機能してくれたので、

 

特に手術後チラージンSなどの服用もありませんでした。

 

 

主治医に妊娠可能なのはいつ頃なのか尋ねたところ、

 

「傷口や甲状腺ホルモン値が落ち着く半年後ぐらいから可能ですよ」と

 

言われました。

 

 

甲状腺全摘出された方も、甲状腺ホルモン薬を飲めば、

 

何も問題なく妊娠出産が可能です。

 

 

しかし、甲状腺に疾患のあった人は、妊娠中甲状腺機能低下症に

 

なりやすい傾向があります。

 

 

妊娠中は産婦人科と甲状腺を診察できる医師と二つの病院で

 

同時に管理しながら妊娠継続していきます。

 

 

二つの病院にかかるので他の妊婦さんより忙しくなりますが、

 

よく医師と相談しながら安心して妊娠生活を送りましょう。

甲状腺亢進症の全摘出後の妊娠可能期間はホルモン値が落ち着いてから

 

甲状腺亢進症はバセドウ病などが主な病気です。

 

 

亢進症は甲状腺が腫れやすく、良性腫瘍が大きくなった時も

 

甲状腺全摘出を行います。

 

 

手術後しばらくは甲状腺ホルモンの値が安定しにくいので、

 

ホルモン値が安定したら妊娠可能とするケースが多いようです。

 

 

甲状腺亢進症も甲状腺癌と同じく、たとえ全摘出しても

 

お薬できちんと医師の元管理していけば何も問題なく

 

妊娠を継続できます。

 

 

そして多くの女性が出産しています。

甲状腺良性腫瘍での全摘出後の妊娠可能時期は約2か月ぐらいから

甲状腺の良性腫瘍で全摘出された方の

 

妊娠可能時期はまちまちのようです。

 

 

特に制限されない人もいますし、身体の状態が安定した

 

2か月後から妊娠可能ですよ、と指示された方もいます。

 

 

これは病院や担当医師の見解により異なりますので、

 

あなたの主治医によく尋ね、確認してみましょう。

 

 

甲状腺疾患があった人の妊娠は

 

甲状腺ホルモンの値がきちんと安定してからの妊娠が

 

一番ベスト。焦らず自分の身体と医師と相談しながら丈夫な体で

 

妊娠するのがいいです。

 

関連ページ

甲状腺癌でも妊娠できる?
甲状腺癌になってもその後妊娠できるんでしょうか?今回はとある医師と甲状腺癌の患者さんのコラムを見つけましたので紹介したいと思います。
乳頭癌術後の妊娠はいつから可能なんでしょうか?
甲状腺癌になっても妊娠ってできるの?そんな不安を抱えたあなたに、甲状腺乳頭がん手術後の私が無事に妊娠出産した経過について詳しくお話していきます。
乳頭癌術後妊娠中の注意点は?私の2人目体験記
乳頭癌術後の妊娠中はどんな点に注意したらいいのでしょうか?私自身が甲状腺乳頭癌の術後、二人目を妊娠・出産。当時の妊娠経過やチラージンSの服用の有無などを詳しくお伝えしたいと思います。
甲状腺を切除しても妊娠はできるの?
甲状腺を切除しても妊娠できるんでしょうか?甲状腺を切るケースには、甲状腺癌や甲状腺線種などがあります。今回は甲状腺疾患があり、切除手術をしても妊娠は可能なことをお話したいと思います。
甲状腺癌はホルモン治療すると妊娠できる?