甲状腺の手術痕を小さくする方法がある!

甲状腺の手術痕を残さない方法ってあるの?

 

 

甲状腺癌の手術後、私が悩んだのが、「手術痕」です。

 

 

手術したすぐ後というのは、テープも貼ってあるし、

 

私がケロイド体質だったせいもあるのか、手術跡は5年経過した今でも

 

赤くうっすらと残ってしまっています。

 

 

しかし、今はこういった甲状腺癌手術の後遺症を考え、

 

 

手術痕を極力残さない手術方法を採用している病院もあります。

 

内視鏡手術で甲状腺の手術痕は残らない?

 

甲状腺の手術というのは、通常甲状腺のすぐ下の首に

 

横一直線に切開して甲状腺腫瘍を取り除きます。

 

 

執刀医はなるべく傷が目立たないよう、首の横に入っているシワに

 

あわせて切開する医師が多いようです。

 

 

しかし、私のようなケロイド体質の人は、どうしても傷跡が

 

数年経った今でも目立ってしまうのです。

 

 

このように、患者の手術後のQOLを考えて

 

甲状腺癌の手術で内視鏡手術を取り入れているのが筑波大学の外科です。

 

 

筑波大学外科の原尚人教授が患者のQOLを考えて

 

甲状腺癌での内視鏡手術を編み出しました。

 

 

筑波大学・・・筑波大学附属病院・茨城県つくば市天久保2-1-1
代表電話:029-853-3900 担当科:乳腺甲状腺内分泌外科

病院は自分で選ぶ時代に!

 

昔は、近くの病院を受診して

 

何かあれば紹介状を書いてもらって有無を言わさず

 

紹介された病院で手術。こんな流れだったと思います。

 

 

しかし、今はインターネットもありますし、いろんな病院の情報を

 

見つけることができます。

 

 

例えば、甲状腺はとてもデリケートの疾患なので甲状腺専門病院を

 

希望する方もいますし、手術件数の多い病院を希望する方もいるでしょう。

 

 

甲状腺はあまり急変することのない疾患でもありますので、

 

あなたに合いそうな医師、納得できる病院を選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

甲状腺の名医をこちら に詳しく記載していますのでぜひ参考にしてください。

 

関連ページ

甲状腺癌手術痕の画像|私の場合
甲状腺癌の手術痕はどのようになっているんでしょうか?実際に私は甲状腺乳頭がんの手術をしました。その後の経過として、手術痕を画像で紹介したいと思います。
甲状腺がんの手術跡って目立つの?
甲状腺がんの手術あとって目立つんでしょうか?実際に私が甲状腺乳頭癌の手術をした経験から、術後の傷跡の目立ち方について感想を書きたいと思います。
甲状腺癌の手術痕を隠すためにネックレスはどうだろう?
甲状腺癌の手術痕を隠すために、みなさんとても工夫しているようです。例えばネックレス。スカーフでもいいんですが、夏は暑いですよね。。そんな時、ネックレスで手術痕を隠すことができます。